ホーム>スタッフブログ>腱鞘炎について考える!
スタッフブログ

腱鞘炎について考える!

今日は涼しくなりましたね!
気温の変化にも柔軟に対応できる体作りを目指しましょう!!

今日は、我慢できてしまうけど不快でやっぱり気になる症状・・腱鞘炎について考えます。

腱鞘炎のほとんどは、いろいろ考えられますが、一言で言ってしまうと使い過ぎ・・です。


痛みが出る部分を動かす腕の筋肉や腱が原因と言われています!

 


腱鞘炎の場合、どのような動作で痛みが出るか?ということを診て治療します。


1.物を握るときに痛みがでる。2.親指を動かすと痛い。


3.手首を返したり回したりすると痛む。


また前回の続きにもなりますが、産後のママさんたちや最近ではセラピストさんたちの腱鞘炎は多いですね・・。


ママさんたちは赤ちゃんを抱っこしたり、指や腕を通常以上に駆使する機会が増えますし
セラピストさんたちは特に親指を駆使するリフレクソロジストさん
たちも多いですね。


ひどくなるとばね指にもなりかねません。


ばね指はトイレロールをまわすだけでも痛みが出ますので気をつけてくださいね!

 

手首や指の痛みでお困りの方、ご相談ください。
整体でも対応できますので、お気軽にどうぞ!

それではシノザキでした

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hazukizyutuin.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする