ホーム>スタッフブログ>痛みも痺れも放っておいて・・大丈夫??
スタッフブログ

痛みも痺れも放っておいて・・大丈夫??

こんにちは

葉月術院シノザキです。

だいぶ通常生活にも戻ったと思ったら・・次は

3連休の方も多いのではないでしょうか?

よくこんなお話を聞きますので今日は書き留めておきたいと思います。

『痛みや痺れが出てきたんだけど、自然と治るものかと思った・・・・がいっこうに

治る気配がない』

はい・・まぁそうですね・・。

もしかしたら自然と治る方もいらっしゃるかも???しれません。

ですが、たいていは時間の経過とともに

どんどん悪化することがほとんどだと思います。

痺れの原因も痛みの原因も

1人1人の生活環境・癖・いろいろでその方の生活状況を伺って

はじめていろんな原因だったりがみえてきますので、

みなさん同じ方法で改善というわけではありません。

どこにいかれてもよくならない痺れや不調・痛み

慢性化している凝り、突発的・急性の痛み・

あきらめないで、一度ご相談ください。

もっと早く来ればよかった~~と思っていただけると思います!

以下当院の料金案内になります。

完全予約制となりますので、お電話連絡の上、ご来院ください!

℡  027-212-8640

施術案内【整体は葉月流ストレッチを取り入れた手法です】
全身整体 約40分 ■4000円~
症状や治療内容を確認し、肩、腕、首、背中、腰、大腿、ふくらはぎへと左右のバランスを整えながら丁寧に筋肉をほぐしていきます(体が緩む感覚を覚えます)
 
A(上半身)20分~25分 ■2000円~
主に、左右の肩から肩甲骨周辺の筋肉、上腕の筋肉、前腕、手首にストレッチをかけながらほぐし、上腕、肩、肩甲骨にもストレッチをかけます。首の筋肉をもみほぐしストレッチをかけたあと全体のバランスを整えて終了です
 
B(下半身)20分~25分 ■2000円~
背中から腰にかけて筋肉をほぐし、その後臀部の筋肉はストレッチをかけながらほぐし、大腿、ふくらはぎ、足底をほぐしたあと、膝、大腿前面にストレッチをかけて全体的にバランスを整えて終了です。(ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなど一部の症状の場合、ストレッチをかけない場合も有)痛みの場所や強さによって鍼灸治療を行う場合も有り。目安になるのは「どこが痛いかわからない」や「全体的に重だるい」などの場合は整体術を、「椎間板ヘルニア」や「ぎっくり腰」などは鍼灸治療をお奨めしております。また、ご自分でも出来る簡単なストレッチもお教え致しております。但し、1回では改善しない場合、定期的な通院をお奨めすることもあります。
 
 
骨盤矯正 20分~25分 ■2500円~
腰から臀部、大腿、ふくらはぎへと整体術で筋肉をほぐし、大腿前面、股関節へストレッチをかけながら骨盤周囲の筋肉をほぐし矯正していきます。バランスを取る為に左右同じように矯正術を 施術し全体的にバランスを整えて終了です。また、ご自分でも出来る簡単なストレッチもお教え致しております。但し、歪みが癖になっていることが多いため改善するためには定期的な通院をお奨めすることもあります
 
 
鍼灸のみ25分~30分(灸8分程度)■ 3000円~
病名のついているもの、たとえばぎっくり、ヘルニア、辷り症などは痛みを緩和させる目的で整体せずにすぐに鍼灸を行いますが、病名のないものは整体をお勧めしており、残りの部位へ鍼を行うこともあります。
 
 
鍼灸整体■5000円(鍼灸治療を施した部位はバランスをとる程度のマッサージのみ)
お一人お一人身体の状態によって、時間及び料金に多少の変動があります。ご理解のほどお願い申

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hazukizyutuin.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/113

コメントする